PABANOCLife

http://pbnk.blog.fc2.com/

眠れぬ夜

前記事のつづき

0:30頃、夜父が帰ってきてからのぱせり。
車からバリケンごと移動。


20150906140845079.jpg

とても苦しそうで、伏せができなくなりました。
(前回の経験では気管支が腫れているのか肺が圧迫されて苦しいようです)









20150906140843161.jpg

時折、顎を乗せたがる仕草が見られたので態勢を崩さないちょうどいい高さの
発泡スチロールを置いてみたり、ビーズクッション置いてみたりしたけど
結局はひざ掛けをタオルで巻いたまくら程度の高さがしっくりきた模様。
(写真はビーズクッションです)






一番辛そうだった時の動画です。


前回の動画より辛そうで、目もうつろでした。
少しだけ水を飲みましたが、こういう時は泡をリバースするので
本当に目が離せません。

そして前回の発作の時病院から処方された薬には利尿作用のある薬も出されていたので
トイレは一番気をつけました。
何度かトイレに誘いましたが一度もここから出てくる気配なし。


朝方5:00頃、やっと少しだけ落ち着き伏せて寝てくれました…
時折パンティングはするものの、伏せは楽になってきた模様。


8:00頃、この日は父が超遅番だったため朝一(10:00)で病院に行く予定でしたが
ぱせさんスヤスヤ寝ていた為、様子を見ることに。
父も寝付けなかったようで二度寝、私もほっとしたせいかいつのまにか寝ちゃってました(^_^;)


10:30、遅めの朝ごはん。
くらむさんは待ちきれず、寝てる私の足元で待機( ̄▽ ̄)
ぱせりさんも万全ではないけど呼吸は落ち着いてきた。










20150906140846ce6.jpg

眠いのもあったかな、ボーーッとしてますね^^
目はまだ力がない感じだったけど頑なにバリケンから出てこなかったぱせりが
自ら水を飲みに出てきました。

食べるかどうか分からないけどいつもの薬を飲ませなくてはならないので
ぱせりの大好きなパウダーフード(お湯で溶いたもの)のみを少しだけ。
食べてくれて一安心…

その後すぐにお庭へ、大量のしっこが出ました。

父を送って帰ってきた時のぱせりの様子です。









20150906174423dbd.jpg

顔潰れてますよ~(^_^;)
ぐっすり、スヤスヤ寝てくれていましたε-(´∀`; )










20150906174421577.jpg

貞子が出たらもう安心(*≧m≦)


16:00頃、朝ごはんが少なかったせいか胃液を吐きそうになりましたが何も出ず、
朝と同じくらいの量を差し出すとぺろりと平らげてくれました^^

10日以上先に病院の定期検診を入れていましたが
今週水曜日に変えてもらい診てもらってきます。


とにかく、今回の発作は薬もなく落ち着いてくれてよかった…
前回の発作の時の記事はこちら→
2日に渡って辛そうだったから。

1年以上発作もなく、今までも気をつけて来ましたが今回の発作で
また身が引き締まった気がします。
なんの前触れもなくやってくる発作ですが今まで以上に気を配って
ぱせりがストレスなく快適に過ごせるように心がけたいと思います。


長くなりましたが、読んでくださりありがとうございましたm(_ _)m





Category : 日常
Tag : 日常2015/
Posted by unico on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。