FC2ブログ

小競り合いの末

ある日のこと
ぼってりーずが密かに小競り合い




日差しが入る場所を求めて
この場所にやって来たのえち
ばじるおねぇさんがいたので交渉中
どーでも良いけどのえち…お耳裏返ってないか??なぜだ












そっこー断られて放心状態ののえちw












横目でチラチラ私を見ながら
援護射撃を求めてるw

「ばーじー、のえちも入れてあげて♪」

って言っても耳だけピコピコさせて
聞こえないふりを貫いた^^;

随分時間が経ってもばじさん
リビングにいなかったので探したら












日差しとともに移動した久々すぎる

『婆爺(ばぁじぃ)さん』


がいたΣ(・ω・」)」
日差しLOVEなばじさんでした


ばじさんっっ!!腹!!