FC2ブログ

とにかく病院へ

unico

-


病院までの時間は長くて長くて辛かった
大晦日だからやってる病院は限られてるし
本当にもどかしかった

診察に呼ばれるまでの時間
トイレをさせようと病院の小さなドッグランへ
クンクン魔ののえちが1歩も動かない…
くらむもそうで珍しく抱っこ抱っこー
ってしてたなぁ…と思い出しました

呼ばれてのえちの状況を説明
何も言わずうんうん(くらむちゃんと同じだね…的な)
聞いてくれました

血液検査、レントゲンをし内側の問題は無いか確認

異常なし

この日先生の口からはくらむの時のように
「MRI」という言葉は一切無し
くらむの時に散々言われたけど
Kさんの意思が強くて最後までしなかったからかな(¯∇¯٥)
ま、その前に大晦日でそういうところが
全てやってなかったのもあるけど…

首のしこりも病理検査しないと分からないけど
調べる所ももちろん今はやってないので
再診の時に調べましょう
との事でした

前の日までなかったこと
発作の後出てきたと思う
泡が凄かったから泡が溜まってるんじゃないか?(唾液腺)
ということを伝えましたが

「(リンパ腫は)1日2日で急に大きくなるものなのでないとはいえない
だいたい病院で気づいて発覚することが多い
見た目触った感じではなんとも言えない」

先生の顔は曇ってました

とにかく病院の正月休みがあけるまでは
発作が出ないための薬

グリセオール(脳圧下げる薬)
フェノバール(抗てんかん薬)
抗生剤
ミタゾラム(発作になった時点鼻するとすぐ収まる鎮静剤)

抗てんかん薬はくらむの時に初め『ゾニサミド』
と言う副作用が少ないと言われているものを処方され
まったく効かなくて次の日急遽再診→『フェノバール』
に変えてもらって落ち着いたってこともあり
病院休みの間また同じことになったら嫌なので
初めからフェノバールにしてもらいました

ミタゾラムはくらむの時にはなかった点鼻薬で
最近ではてんかんの子たちに処方されてるようです
(この病院だけ?新薬?なのかは分からないけど)
帰ってきてから直ぐ使うことになるとは…

病院から帰ってトイレに行かせようと
抱っこで連れていった瞬間に痙攣発作

ミタゾラム点鼻で直ぐに治まった、凄い!!
逆に効き過ぎて2時間近くくた~っと動かず
ぬいぐるみみたいになってしまい不安に…

後でネットで鎮静剤と知って納得
2時間後には動き出したのでほっとしました





こういう感じの注射器みたいなのでぶちゅっとするのですが…
痙攣発作で暴れてるところの点鼻難しすぎるー!!
最初やり方もわからなくて半分以上空中噴射(¯∇¯٥)
量も合ってるのか??!!とテンパり状態でしたが
とにかく発作を起こさせないのが前提だけど
来てしまった時に大きな発作にさせないためには
これは凄い即効性だなぁと思いました

出来ればもう使いたくないけどT T

関連記事