FC2ブログ

MRIを撮りに行きました

unico

-
1/10
キャミック埼玉へMRIをとりにいってきました





当日、何時間かかるかわからなかったので
ばじるも一緒に

まずは検査のためにのえちを預け
その後先生との問診

2年前にパタッと倒れて失神(発作とは違いました)
したことから遡って聞かれ
去年2回呼吸困難(肺水症)時期
1度目の入院の時に心臓病も発覚し
今飲んでいる薬も確認
12/30から31にかけて6回の痙攣発作あり
薬を飲むようになってからは出ていない事
発作の後首にしこりが出来たこと
そして1番気になっていた呼吸のこと
(この時点でも少しおかしかった)
を説明し先生の話を伺いました

まず、1番初めの失神
心臓から来る失神の可能性しか考えてなかったけど
(行きつけの病院で言われた)
脳梗塞だった可能性も否定できない
(最近よく聞くワードT T)

呼吸の問題
今、検査してる間はとっても落ち着いていて
呼吸も整っているように見えるし咳もない
レントゲンでも異常はみられないが
確かに呼吸の仕方が少し独特
ただ、音を聞いてみると呼吸に関しては
心臓は関係ない気がするとの事

続いて麻酔に関する説明や料金の説明もありました

・鼻ぺちゃ犬ということに加え心臓病であることと
呼吸器系が弱いので普通の子に比べるとリスクはかなり高い

・年齢もそうだがボストンテリアは脳の病気が多い犬種
一日で6回もの痙攣発作が起きてる事もあり
脳腫瘍、水頭症、脳梗塞、脳炎なんらかの可能性大

・もし腫瘍がなくても気になる点がある場合
髄液(脳炎)も調べることもあるが、この歳で脳炎という確率は低い

・呼吸の方は様子を見ながら麻酔をしていく(濃度など)

との事でした
この時点で既に何らかの脳の病気であることは覚悟していたので
とにかく全身麻酔から無事に覚めてくれますように…
と祈るように先生にお願いし
後ろ髪引かれまくりながら診察室を出ました

全身麻酔→MRI→高酸素質で麻酔から覚めるのを待ち→様子見
だいたい3時間ほどで終わるとの事でした

その場を離れる気が起きなくて
病院の周りをばじると散歩したり
車で待機してドキドキしながら待っていました

約1時間半後くらいかな?
病院から電話→検査が終わってますいからもさめましたとの連絡
ただ、まだ酸素を通常に戻そうとすると呼吸が不安定なため
ここからまだ少し落ち着くまで様子見をしたいので
2時間後くらいにお越しくださいとの事でした

不安はあったけど酸素室にいるし先生がみてくれてる
とにかく麻酔から無事覚めてくれて良かったT T
と、言うことで











お口にフード咥えて待て大会

ばじるさんとふれあいタイム(*´∀`)♪


関連記事