FC2ブログ

MRIの結果

unico

-

いつかのばじのえおやつ目線‪w

以下、長文です
MRI検査が終わって2時間後
精算の後先生にお話を伺いに診察室へ

まずはやはり呼吸が安定しなかったので
麻酔は通常の半分程度の量で終わらせましたとの事
終わった後も酸素室の濃度を低くしていくと
やはり呼吸の乱れがあったそうです
心臓と言うよりやはり呼吸器系、肺に問題があるんじゃないかと…

レントゲンでは問題ないが呼吸の仕方がとっても珍しい
息を吐くときより吸い込む時間が極端に短くて(普通は逆)
いつも酸素の薄いところで生活しているような感じ
もしかしたら珍しい病気なのかもしれない
それを細かく検査などをすると
エコーや肺の一部を切り取ったりしなくてはならない
全て全身麻酔が必要なことから
この子にとってはハイリスクである事は確実
(おすすめは出来ない)
んん…上手く付き合っていくしかないらしいT T

そして問題のMRIの結果なんですが…


何も異常は見つかりませんでした

え?
えーーーーーー??!!

思わず2度聞きしてしまいました‪‪
もちろん嬉しいのは当然なんです
でも心のどこかで(え?ホントに??夢?)
みたいな感情もあったり
そのあとの細かい説明の続きを聞くまでは
手放しで喜べないっていうのが正直な感情でした
1番聞きたかった答えのはずなのに
その答えは聞けないもんだ
と先生たちの顔色や言葉や
くらむの時の経験で思い込んでたから…

以下MRI画像を見ながらの説明

脳室が普通の子よりも若干大きいが
ここ最近大きくなったというものでは無さそう
もしかしたら生まれつき極軽い水頭症だった可能性がある
ただ、今なにか治療したりする必要性はない程度

血管が切れてる場所が1箇所あるが(脳梗塞?)
痙攣発作を起こすほどのものではない(極々少量の出血)

従って脳の異常で痙攣発作が出たとは言えない
ただ、まだ初期段階で映らなかったという可能性もある
もしそれでもおかしいようなら6ヶ月検診(1/3の費用)で
再MRIが可能とのこと

髄液は取るまでもなく問題は無いと判断
もし取るとなると麻酔濃度を上げなくてはならないので
今のこの子では危険

とのことでした

水頭症とか血管切れてたとか
ごくごく軽いとは言え気になるワードが出た割には
結果

突発性てんかん

という事になりました

もぉー本当に良かったーーーーーT T
(脳に異常がなかったという意味での良かった、です)
病名が確定してしまった後の事まで考えて

どんな治療法が選択できるんだろう?
効果はどれくらいなんだろう?
費用はどれだけかかるんだろう??
その前に、あの呼吸で何度も麻酔は可能なんだろうか?

もう本当に色々考えすぎて吐きそうだった( ^_^ ;)

私もそうだけど先生も確実に何かしらあると思って撮ったらしく

正直、本当にびっくりしました
最高の結果です

というお言葉が( ^_^ ;)
そりゃそうです
飼い主も99.9999…%覚悟してましたから…

前回書きましたが年齢もそうだし
(シニア期からのてんかんはほぼ無いとくらむの時に言われていた)
ボストンテリアという脳腫瘍の多い犬種
一日に6回の痙攣発作(くらむの時は多くても3回だった)
発作の後の後遺症も同じ時期のくらむよりも進行が早く感じた
(一瞬だけど目が見えなくなったり私が誰だかわからなくなった
オムツも欠かせなくなった)


やはりMRIで見るまでは本当に分からないんだな…
と改めて思いました
てんかんでも脳腫瘍などでも痙攣発作を見ただけじゃ分からない
というか症状は同じだそうです
回数が多い少ないとかも関係ないそうです

長くなってしまったので次回
今回MRIを撮ってみて思った事
思わずにはいられなかったことを
忘れないように書いておこうと思います


***


脳に異常は無いとはいえ
いつまた発作が起こるかもしれない
っていう不安は付きまといます
今のところあれから1度も発作は起きてません
ただ気圧の変化にはやっぱり影響があるのか
トイレの失敗率が急激に増えました
それともひとつおまけが…

てんかんと関係あるのかな?
やっとの思いで直したこと…
それ以来3年間1度もなかったアレ…
本当に思い出して欲しくなかった
のえちの黒歴史が復活してしまいました
ガーーー(( ̄□ ̄))ーーーン

食糞

これだけは思い出して欲しくなかったわーT T
(ええ、のえちは7歳まで食糞常習犯だったのですよ(/ω\*))
薬の副作用で食欲増進ってのが確かにあるけども…

それ食っちゃう?

関連記事