PABANOCLife

http://pbnk.blog.fc2.com/

中耳炎とか膀胱炎とか肥満とか(笑)

ちょっと長くなりますがおつきあいいただけると嬉しいです♪


昨日は4頭連れてフィラリアの血液検査と薬を貰いに
病院へ私一人で言ってきました。

入ったときは誰もいなかったので良かった~

途中でトイプーさん連れの親子に会い、お子様に『怖いね~!』って言われたけど気にする余裕なし!(笑)

ぱせりさん、他のワンコちゃんに興奮しちゃってガハガハになるので
帰る頃にはクタクタなんです…私がw




ワラワラすぎてばじる以外ブレブレ~
みんなお友達来ねかぁ~ってお外に釘付け。






診察中、ふと横をみたら病院で作ってるカレンダーに
2ヶ月半のパピーばじるを見つけました(*≧m≦*)



それにしてもここの病院、フェレットさんはよくお会いしますが
鴨とか亀とか…(笑)
すごい~!!







血液の方はみんなクリア
ぱせばじは5歳なのでいつもはフィラリアの検査だけのところ、一つランクが上の検査で
肝臓腎臓もみて貰いましたがこれもクリア♪




ちょっと気になっていたばじるの耳くその多さ
マラセチア系の中耳炎でした。
(茶色っぽくて湿った耳くそが大量にでて臭く、痒いようです。
それが固まって?かさぶたみたいなものもできました)


耳にはドルバロン、と思っていつも常備していますが
ばじるの中耳炎は効かないようで違う塗り薬と抗生剤をいただきました。

マラセチア系の中耳炎は鳥肉とかトウモロコシにアレルギーがあるコがなりやすいそうです。

ばじるさん、皮膚でお医者さんにかかったことがないのでびっくり!
そういえば、何度か同じような中耳炎をくりかえしてます。
ばじるの場合、健康な耳でも耳の中が油っぽいのでそれも原因かなぁ?と。

そしてばじさん…

また!!太ってたよ…

のえるとくらむも心配してたけどばじるだけ
チェック入っちゃったね~f^_^;)




そしてぱせりさんも耳を掻きむしっていたので見てもらったら
普通の外耳炎でした。
こちらは常備薬のドルバロンで治ります。
(切らしていたのでひどくなりましたf^_^;))



そして…
ぱせりさん膀胱炎の疑い…


私もフルタイムの仕事を初めて、神経質なぱせりさんは
トイレもいかないことが多かったようです。
それだけでなく、ストレスも与えちゃってたかなぁって反省…


何日か前に血尿が出てたので子宮系の心配をしましたがそれはクリアでした。
尿結石も疑ってレントゲンもとりましたよー


違う病院でエコーやレントゲンをして大暴れして
ガハガハになって帰ってきて、終いには足の関節炎症まで起こしてしまったことのあるぱせりさん。
かなり躊躇しましたが、帰ってきてまぁびっくり!

がはがはどころかハカハカすらせず、しら~っとした顔で
抱っこされてきたのをみて、わたくし一人大爆笑(*≧m≦*)
あの時の抵抗は何だったんだろう…
(目の前で見てましたが目をそらしたくなるくらいの抵抗でした)

今回は慣れた先生だったからかな?


石もないし膀胱炎でしょう、とそれ用の薬をいただきました。

このレントゲンで、もともとある背骨の奇形のところに

老化現象が…


と言われてショー~ック!
これは着実に年をとってる証、というもので
今すぐどうの、とかヘルニアになるわけでもありませんが
やはり段差の上り下りなど、気をつけなくてはならない年になってきた証拠。
やっぱり犬の生涯って短いんだなぁって痛感しましたTT






検査結果がてるまで時間があったので、病院の前のラン(というのかな?)
でトイレ休憩~


あのさ、いくらトイレ休憩だからって…


揃いも揃ってお土産(大)落とさないでいただける?(笑)
病院の受付の方が3つとってくれて戻った後の

くらむのだっふんだー!

には流石に恥ずかしかったよ(爆)(爆)
(なぜか、受付の方がいつもわざわざ出てきてとってくれます)

すごーくながくなってしまいましたが、
まぁ、やっぱり一人で4頭連れの病院は疲れますわ~!
しかもお支払いの金額に愕然(笑)
フィラリアの薬は4頭×4ヶ月分が精一杯でしたf^_^;)



おしまい♪


なんだかんだありますが、みーんな元気です♪
お薬でぜーーんぶ、よくなりますように!!

よろしかったら
っとお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ   

Category : body
Tag : pbnc/
Posted by unico on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。